DOCHABEN2017

ドチャベン=土着ベンチャー。
地域から想像力を突き上げていく起業家たちを指すこの言葉は、
2014年に秋田で産声をあげました。
自らの内から湧き上がる想い、地域に眠る資源、旅路の中で出会った人。
それぞれの運命的な絡み合いの中で、多種多様な田舎発ビジネスと
その生態系を形づくってきたドチャベンは、 さらに次の舞台へ。
今年のドチャベンは、思いきって、秋田が思い描く社会ビジョンを提示。
その名も、「教育シェア宣言」。
秋田にある豊かな教育資産を世界にシェア(共有)していくことで、
「教育」「学び」の新しい形を、地方から生み出してきたいと思います。
みなさまの想いと、教育シェアというビジョンの交差から生まれる、
革新的な事業アイデアをお待ちしています。

Q.

このプログラムに年齢制限はありますか?


A.

特に年齢制限は設けておりません。起業・事業創出する意思のある方であれば誰でも参加できます。


Q.

現在会社で働いているのですが、参加できますか?


A.

はい。参加できます。プログラムの日程を調整していただければ会社に勤めていても参加可能です。


Q.

参加費用はかかりますか?


A.

参加費はかかりませんが、現地ブートキャンプへの参加に要する宿泊費・交通費・飲食費は参加者負担となります。


Q.

起業・事業創出の場所は、秋田県内でなくてはならないのですか?


A.

はい。このプログラムは秋田県内(起業家・移住者の受け入れを目指す自治体。男鹿市/鹿角市/北秋田市/五城目町/能代市/美郷町/湯沢市)にて、2018年4月以降を目処に起業・事業創出を目指す方が対象です。起業・サービスインして日が浅く、今後本格的に秋田県内に本店を置いて事業展開していきたい事業も含みます。


Q.

既にビジネスプランを持っている必要がありますか?


A.

いいえ。「イベント・現地ブートキャンプ」では、漠然と地域での起業・事業創出を考えている段階でも構いません。ご参加いただく中で、アイデアを具体化していくことも可能です。


Q.

どのようなビジネスプランを対象にしていますか?


A.

「秋田の教育資源を活用・シェアする事業」「秋田発の革新的な教育事業」「教育環境の多様化を推進するための周辺領域」を対象としています。各自治体や秋田県への社会的インパクトの高い事業、秋田から全国に広がるポテンシャルを持つ事業を歓迎します。


Q.

居住地に関する制限はありますか?


A.

「ビジネスプランコンテスト」に関しては、平成29年10月1日現在、「秋田県外に住所がある方」または「県外から秋田県内に転入し36ヶ月以下の方(平成26年10月1日以降、秋田に転入された方)」が対象です。その他の県内在住者は、上記に該当する方を代表者とするチームでのエントリーが可能です。また、起業前後のタイミングで、チームの代表者は、拠点を置く自治体に住民登録を行う必要があります。


NEWS

2017.10.25

ビジネスプランコンテストのオブザーバー参加申し込み受付開始しました。


2017.10.1

10月1日よりビジネスコンテストの参加申込を受付開始しました。


2017.9.12

【現地ブートキャンプ】2泊3日の秋田訪問プログラムの参加申込を受付中です。


2017.8.4

「教育シェア」をテーマとした各種イベントの参加申込を受付中です。


2017.8.1

8/4(金)にNAGATACHO GRIDで開催のオリエンテーション参加者を募集中です。


2017.8.1

ドチャベン2017のサイトを公開とともにプレスリリースを発表しました。

facebookページで最新情報発信中!
11/23ピッチイベント見学申込